観光スポット

ことひらじんじゃ(こんぴらじんじゃ)

琴平神社(金毘羅神社)

安全祈願の神様を祀る神社

1800年(寛政12)に木脇仁平次が建立しました。社殿の後ろにある石碑を読み解くと航海安全祈願をするために建立されたことが分かります。現在は、車の購入した際にタイヤに御神酒をかけて交通安全を祈願しています。社殿の左手には3つの大きな石があり、かまどの神様と言われる「ウヮーマイシ」が祀られています。神社としては「分霊歓請型」に分類されます。

基本情報

住所 〒891-9104 鹿児島県大島郡和泊町出花(でぎ)
  • twitter
  • facebook
  • LINE